北軽井沢スウィートグラス ギッパのみみずくキャビン

5月12-13日の日月で北軽井沢スウィートグラスに行ってきました。


お馴染みの人気キャンプ場ですが最後に利用したのは2016年6月です。


しばらく来ない間に色々と設備や宿泊施設が増えていたようです。

利用者が自ら薪で湯を沸かす薪焚のゆという入浴施設ができていたり

アサマヒュッテというカフェスペースができてました。宿泊施設ではWinter Season限定でコロモックの家というキャビンが新設されてます。ちょっと興味あり。
今回はギッパのみみずくキャビンを利用しました。

ギッパのみみずくキャビン


ギッパのみみずくキャビンはスウィートグラスの敷地内で林間エリアの一番奥にあるキャビンで一棟のみしかありません。黄色矢印のトコロ


キャビンにテントが連結されたようなレイアウトの宿泊施設です。

キャビンのすぐ前は遊び場になってます。

出典:北軽井沢スウィートグラス
間取りはこのようになっていて、居室に薪ストーブ、デッキに囲炉裏テーブルが備え付けられていて焚火もできるようになってます。

キャビン内は折りたたみ式の2段ベッドが備わっていて最大5名が寝られるようになってます。

薪ストーブはVermont Castingsの「アスペン」というストーブが設置されてます。

ジャグは黄色いIglooを無料レンタルできましたが、持ってきたので借りませんでした。こうやって置いてしまうとキャンプで使ってるキッチンテーブルのほうが断然広いです。

デッキ部分にはツーバーナーやクーラーボックスを置いてます。椅子はColemanのデッキチェアが備わってました。ランタンも持ってきてましたが、常設ライトも明るめだし

25時間点灯するキャンドルのみ点けました(笑

荷物を搬入して薪ストーブに火を入れてお茶菓子にハニーアップルピザを作りました。





テント設営が無いと楽ですね。夕方までハンモックで寝たり、散歩して過ごします。

場内のいたる所でツツジが咲いていて綺麗でした。

アウトドアディナー

今回のディナーは囲炉裏テーブルを活かして炭火焼きです。


シュラスコにしようと思ってモーリョソースを作ってきました。


ラムチョップにもモーリョソースは合いますよ。

牛モモの塊肉でシュラスコといっても鉄串を使わずにそのまま焼きます。

断面を焼いては削いで焼いては削いでとなんか違うなぁと思いながら焼いてましたが、美味しいから良いですね。

これに自家製パンを加えたキャンプディナーでした。

林間エリアの夜

この日の夜は星が綺麗に見えてはいたんですが、林間なので景観は今ひとつかな。




夜は気温が一桁台まで下がったので薪ストーブに針葉樹の薪を入れて寝たのですが、暑くてシュラフも使わずに寝れました(笑

快晴の朝


翌朝も良い天気です。チェックアウトはレイトにしたので15時です。


朝食はツーバーナー+キャンプオーブンで焼いたピザ。トッピングはペッパーハムとマッシュルーム、ピーマン、パプリカです。サラダはツルヤで購入したカボチャのサラダ。

平日のスウィートグラスは静かで良いです。

売店には他のキャンプ場には無いようなレアアイテムが陳列されてます。

ランチにもペパロニのピザを食べて14時くらいにチェックアウトしました。帰りにスーパーのツルヤで色々と買物をして帰りました。
最近、あまり聞かれなくなったグランピング施設も良いですが、こんなキャビンを利用した宿泊もたまには良いですね。
おしまい

にほんブログ村 ブログ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

2件のコメント

  1. こんにちは、お邪魔します(・ω・)

    ここまで設備充実しているとアウトドアというより旅行? 宿泊? って感じですが、たまにはこういう快適さもいいですね(●´ω`●)
    スウィートグラスさん、行ってみたいなぁと思うんですが、寒い時期→雪、暖かい時期→混雑って感じでなかなか足を運べません(`;ω;´)

    1. いたちさん、どうもです!
      スウィートグラスにあるキャビンやコテージは遊びゴコロがあって好きなんです。2016年までは年1回は利用してたんですが、テント泊よりキャビンの方が多いです。
      ちょうどGWあけの今頃は新緑も綺麗で意外と予約できたりしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です