鋸山 ゆるハイキング!【前編】

5月25日の土曜日は千葉県富津市の鋸山に行ってきました。

鋸山

千葉県安房郡鋸南町と富津市の境にある標高329.4メートルの鋸山。良質石材の産地として江戸時代から盛んに採石が行われた結果、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになったらしいです。正式には乾坤山(けんこんざん)というらしいです。鋸山の殆どは日本寺の境内である為、拝観料を払う必要があります。

頂上へのアクセスは3通り

ハイキング&登山

JR金谷駅もしくは近隣の駐車場にクルマを停めて登山という方法です。登山ルートはいくつかあって初心者から上級者まで楽しめるコースが有るようです。上級者コースでは遭難するようなことも有るらしいです。

ロープウエイ

片道 500円、往復 930円のロープウエイで頂上までアクセスできます。専用駐車場があってロープウエイ利用者は無料となっているようです。

鋸山登山自動車道

今回はこの鋸山登山自動車道(1000円・駐車料込)で山頂近くまでアクセスすることにしました。

この道路、『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』のロケ地なんですよ!ワインディングロードでは有るんですけど距離は2.6km。どのシーンか気になりますね。

山頂駐車場はかなり広いスペースです。朝7時30分に出発して9時すぎくらいに着きましたが数えるくらいしか駐車してませんでした。

地獄のぞき

山頂に行く前に日本寺の境内にある「地獄のぞき」を見に行きます。

鋸山の頂上付近は勾配が有る箇所は殆どが階段で上がったり下がったりで結構体力を消耗します。

こちらが「地獄のぞき」採石によってオーバーハングした岩場です。




ここからの眺望は素晴らしいです。新緑も綺麗だしこのタイミングで行ったのは良かったですが、この日は30度越えの夏日!

千五百羅漢

頂上付近から大仏広場までの到るところに仏像が置かれています。全てを鑑賞するにはかなり時間と体力を消耗しそうなので一部鑑賞してきました。

このように岩場の採石跡の凹んだ箇所にいくつもの仏像が置かれてます。

岩を手掘りした素掘りトンネルも多いです。

場所によっては屈まないと通れないトンネルなんかもあって疲れます(笑



この後、鋸山頂上から大仏広場は【後編】に続きます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

4件のコメント

  1. こんにちは~

    おー!、鋸山は高速から見ただけで行った事がないです。
    話は聞いていたので行ってみたいと思ってるところなんですよね。

    トンネルがあるなんて知らなかったです。
    こういう雰囲気は子供ウケが良さそうなので、今度プレゼンしてみますw。
    その為に、続きも楽しみにしてますねw

    1. taku-cさん、どうもです!
      日本寺のトンネルは短いのが多いですが、登山コースには長いトンネルもあるようですね。ヒカリゴケが生息してるようでそこも見所の一つみたいです。
      地獄のぞきとかこの辺の徘徊はけっこう運動にもなりますしオススメですね

  2. こんにちは(・ω・)

    鋸山、名前と有名な「地獄のぞき」の写真だけは知っていましたが、こんなに景色の良い場所だったんですね
    結構体力は使うようですが、行ってみたくなりました(*´ω` *)
    後編があるということは、まだまだ見どころがあるってことですね、続きも楽しみですヽ(=´ω`=)ノ

    1. いたちさん、どうもです!
      今回は日本寺の本殿には行かなかったのですが、神社、仏閣の好きないたちさんなら結構興味深いんではないかと思いますよ。
      地獄のぞきが目立ってしまってますが、大仏は座仏では日本一の大きさですし、今回行けなかったスポットにも見所は多いので再訪も考えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です