THERMOS 8312【完結編】

これまでTHERMOS 8312について、eBayでの購入からメンテナンスについて書いてきましたが、完結編です。

セカイモンを利用してのeBayでの購入について

アメリカからランタンが届きました。こんなランタンです。

ベイルが純正じゃないよ!自作しました。

点灯させる為のメンテナンスの紹介です。

THERMOS 8312も点灯も問題なく外観も綺麗に仕上がりましたがやはり気になるのがデカール。THERMOSのロゴは今や全世界で日常の中に溶け込んでいると思いますがアウトドアギアの中でもランタンやストーブでのTHERMOSロゴは目を引くと思います。


THERMOSのグリーンのランタンやストーブにはこの金色が下地のデカールが貼られてます。転写シールの上からトップコートのクリアが塗られていると思いますが、そのクリア層が薄いんでしょうね。経年劣化で剥がれてしまってる個体が多く、自分のランタンも残念な状態でした。

横に貼られているインストラクションデカールはまだ良い状態でしたのでアクリル系のクリアをハケ塗りしてコーティングしました。

出典:Oldcolemanparts.com
メインのデカールはアメリカのoldcolemanparts.comから購入することもできるんですが、今回は自作してみました(笑

THERMOSデカールの自作

THERMOSの企業ロゴは非営利目的なら自由に使えるepsデータがネット上に有りますのでそれを利用するとして、ステッカーの素材が問題です。熱に強く耐油性も多少必要ですからね。

今回使ったのはこのアルミ素材のインクジェットラベルです。印刷面はアルミホイルのような鏡面のラベル用紙です。

デカールの下地が金色ですので何種類か下地に色を載せてプリントしてその上から水性アクリル塗料のクリアスプレーを吹いてます。因みにプリンターは顔料インクを使ってます。ピンクの矢印の感じが近いですが、どうしても質感が異なってしまいます。ロゴの部分の赤いところの映り込みがオリジナルには無い感じですが、とりあえずこれを採用しました。

とりあえず、自己満足レベルで完成です。フィールドで使うのが楽しみです。

THERMOS 8312のパッケージング

ベンチレーターの大きいランタンは持ち運びに悩みます。ベンチレーター以外は比較的小さなランタンなんですけどね。

サイズやクッション性を考えて、やはりこのサーモスの15Lのソフトクーラーを購入してみました。

サイズ:(約)幅25×奥行19×高さ34cmでもしかしたら8326も入るかもしれません。手前のポケットには予備のベイルが入ります。

このランタンはベイルを付けると横幅24cm位になりますが、ベイルを付けたまま収納できます。他だと、もしかしたらColemanのクラムシェルケースに入るかもしれません。

今回はTHERMOS 8312【完結編】と題して自作デカールと収納バッグの紹介でした。
おしまい

にほんブログ村 にほんブログ村へ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

2件のコメント

  1. こんばんは~

    おぉ~!、めっちゃ綺麗!
    しかもステッカーの出来が凄いっすね!
    売れそうなクオリティのステッカーですね。

    収納もソフトクーラーでバッチリ、ソリッドカラーが合いますね!

    1. taku-cさん、どうもです!
      イレクターズさんのインスタ写真は未使用品ですが、ここまで綺麗ではないですが、そこそこ綺麗になりました。
      デカールは売れそうなクオリティなのは確かですが、オリジナルのデザインとちょっと変えてます。
      オリジナルに拘る方はそもそもデカールを作ったりはしないですよね。
      収納バッグもTHERMOSというのが良いでしょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です