アソビのデザイン5

緊急事態宣言での外出自粛で暇潰しにリメイク缶を作ってみました。

今までCB缶のカバーをいくつか作ってきましたが、今回は初めての試み、ホワイトガソリン缶カバーというものです(笑

ESSO IOSOL Camp stove & lantern

参考にしたのはESSOのキャンプ用ホワイトガソリン缶のパッケージデザインです。どのくらい前なのかは定かではないんですが、ESSOもキャンプ用のホワイトガソリンを発売していた時期があるようで、パッケージデザインもいくつか有るようなんです。

今回はホームセンターで購入できる油性用角缶という450円くらいで買える缶を使って作りました。塗装に使うシンナー等を保管する容器なのでホワイトガソリンにも使えるとは思いますが、実際に使うかどうかは定かではありません(笑

4L缶のサイズに合わせてESSOのIOSOL缶のデザインに少しアレンジを加えたもので、全てAdobe Illustratorによるアートワークです。

CB缶ともバランス良いでしょう!

4面をプリントしたラベル用紙をうまく貼り合わせて水性クリアを吹いただけなんで、耐油性があるかはわかりません。しかもセリアで5枚で110円の光沢ラベル用紙を使ったので耐久性も無いでしょうね(笑
ディスプレイ用としては良いんではないでしょうか。
結構、暇潰しになりました。おしまい

にほんブログ村 にほんブログ村へ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

2件のコメント

  1. こんにちは(・ω・)

    ホワイトガソリン缶カバー……なかなかのパワーワードですね(笑
    さてどこからオリジナルデザインが出てくるのか+(0゚・ω・) +
    うんうん、既製品のデザインはやっぱりメーカー色がよく出ていますよね+(0゚・ω・) +
    ってまさか3枚目左や以降がオリジナルデザインなんですか?Σ(・ω・ノ)ノ
    すごいですね、アソビで作ったようですが遊びの範疇を超えています(*゚ω゚ノノ゙☆

    1. いたちさん、どうもです!
      ちょっと説明が足りませんでしたが、ESSOのガソリン缶のデザインが3枚目の写真(缶の左側)で、それにCAUTIONマークなんかのアレンジを加えたのが4枚目の写真(缶の右側)です。
      この種のアイテムは綿密に作りこむのが面白いです。
      実際には4リットルの缶は無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です