ちょっと気になるアイテム②

最近、気になってしまったアイテムその2です。


前回のちょっと気になるアイテムで紹介した「ポップアップメッシュシェルター」は埼玉県 越谷のレイクタウン内にあるスポーツオーソリティで見てきました。やはり収納サイズの大きさを確認して止めておきました。60cm径と書かれてましたが、自分が思っていたサイズよりも大きく、近くにあったポップアップテントと変わらないようなサイズでビックリしました。買っても使用頻度少なさそうですし、、、で今回気になったのは?

カーサイドタープです。

今まで所有してきたクルマはハッチバックのタイプが多く、車中泊というのはやったことがなかったんですが、ハスラー君はメーカーも推奨してるように車中泊が出来るらしいので、車中泊を考える上でリビング用、またカーサイドタープの下に荷物を置いて就寝スペースを確保するというのもアリなのかと思いましてその候補を考えてみました。ハスラー君の車中泊シートアレンジ等は別途記事をポストしようと思います。

カーサイドタープの種類

カーサイドタープといっても色々なタイプが有るわけですが、カーサイドオーニングと言われるタイプは除外するとして、考えているのは

出典:amazon


この小川キャンパルのカーサイドタープALのような形態です。

  • 重量:約2.5kg
  • 素材/フライ:ポリエステル75d(耐水圧1000mm)/メッシュ:ポリエステル/フレーム:6061アルミ合金
  • パッキング58×12×12cm
  • 付属品:タープ用吸盤フック×2/ピン/収納袋/アンカーバッグ×2
  • 仕様:テフロン加工/UVカット加工/シームシール加工
  • 幅250×奥行250cm

75Dポリエステルは意外と耐水圧低いんですね。


出典:SUZUKI
JIMNYやスペーシアギアにはメーカーオプションで、SUZUKIのロゴ入りのカーサイドタープALが有るんですよ。

ロゴスのこの商品はカーサイドオーニングという商品名ですが、自分が考えるカーサイドオーニングとは異なり、カーサイドテントと言っても良いくらいですが、ここまでは必要ないかなと考えてます。

カーサイドタープALの類似品

小川キャンパル製品を買えば無難だというのは分かってはいるんですが、Amazonを見てると色々な類似品があるんです。

KingCamp タープ テントKT3086


出典:amaon
中国のアウトドアメーカー KingCampの製品です。ポールがグラスファイバー製なので重量が2倍近いですが、価格は1/3くらいです。ユーザーレビューも悪くない感じなんです。

  • 210Tポリエステル、耐水圧1500mm
  • 付属品:ペグ×4、固定ヒモ×2、専用収納バッグ
  • 収納時:65×15×15cm 重量:約4kg

耐水圧1500 mm以上の高耐水加工を施したPU生地を使用したタープテント。 急な天候の変化にも慌てない!小雨程度なら問題なく使用できる防水性能です。



KingCamp タープ テント 車用 日よけテント
様々な車に対応 カーサイドタープ 単体使用可能 キャンプ テント 簡単設営 収納袋付き KT3086

製造元不明


出典:amazon
更には製造元不明なこちら。おそらく中国製ではないかと思いますが、価格はKingCamp製より2000円くらい安いのかな。レビューを読むと少々不安です(笑

  • 【サイズ】約幅190cm×奥行240cm×高さ200cm
  • 収納サイズ:約50cm×17cm重量:約3.4kg 5-8人用
  • 【素材】タープシート:210Tポリエステル、耐水圧PU3000mm
  • タープフレーム:高強度航空アルミ タープポール:耐久性に優れる鉄管
  • 付属品:ペグ、ロープ、ポール、ペグ収納袋、タープ本体収納袋

「プラスチック製フックを使って車体と固定するので傷をつけず、ご安心ください」「カーサイドタープとしての使用はもちろん、タープ単体でも使用可能です」



タープ テント カーサイドタープ 車用 日よけ
ーテント 設営簡単 単体使用可能 キャンプ テント アウトドア 公園 登山 車中泊 4色

タープは4枚有りますし、ちょっと気になっただけなので購入するかどうかは分かりません。因みに今日はAmazon Prime Dayですね。何か面白いものはありますかね?おしまい

にほんブログ村 にほんブログ村へ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

2件のコメント

  1. こんばんは(・ω・)

    カーサイドタープ、あったらあったで便利そうですよね
    見た目もかっちょいいし、デイキャンや夏の行楽など「日差し(や雨)を遮りたいけどびしっとタープを張るほどでもない」的な状況で大いに役立ちそうです(*´ω` *)
    以前、某Amazonさんの気まぐれでロゴスさんのカーサイドタープが偉い特価(平時の半額以下)だったときがあったのですが、買いそびれてとても悔しい思いをした覚えがあります(笑

    1. いたちさん、どうもです!
      カーサイドタープ、今までは使いたいと思うシチュエーションが無かったのですが、持っていたらもっとアウトドアに出向く機会が増えるかもしれませんね。
      ロゴスのカーサイドタープ、今回紹介してるモデルが半額以下だったら欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です