10年経っても色褪せない1968年製ヴインテージテント

Coleman OASIS TENTを購入して、今年で10年経ちました。そこで、これまでOASIS TENTを使ったキャンプを振り返ってみました。

OASIS TENTを購入したのはeBayでの直接取引で2012の5月頃で配送されたのは70日後くらいでした。10年前の今頃というの円高が進んでいた頃でドル円が80円台だった事もあってOASIS以外にも色々と購入してました。
OASIS TENTを使う前というのは

Coleman UKのCoastline4 というトンネルテントなんか使ってました。

最初はやはり森のまきばオートキャンプ場だった

OASISが届いて最初に使ったのは森のまきばオートキャンプ場で10月でした。


この頃はまだレイアウトが決まらずに試行錯誤してました。テントの状態はかなり良いです。

2013年3月も森のまきばオートキャンプ場でしたが、EurekaのParawingタープを使ったサイト構築でレイアウトも定まってきた感じです。

2013年5月の成田ゆめ牧場

2013年6月のやまぼうしオートキャンプ場ではタープをTAKKERの黄色いレクタにしてました。

2013年7月はCOCのうるぎ星の森オートキャンプ場にて

2013年11月にHillebergの20XPを使い始めて今でもこのタープは欠かせないです。

2014年3月は成田ゆめ牧場 キャンプ仲間のGさんがVAGABONDを購入してたりしてました。

2015年5月のGOOUT猪苗代この頃からAGM Kamplite IL-11Bを使ってます。ランタン自体はもっと前に購入してます。

2015年7月のCOC ペンギン村オートキャンプ場


2015年11月は森のまきばオートキャンプ場 

2016年4月は友人のG氏とMr.Morningstarのキャンプミーティングに参加

2016年7月はCOCの朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 ここでUS.Colemanのキッチンテーブルを使い始めましたが、まだレイアウトが今ひとつな感じでした。

やっと今のスタイルに!


2018年5月は森のまきばオートキャンプ場 この時からレイアウトがこの感じに定着しています。

そしてGOLF4 GTIでの最後のキャンプでした。

2018年10月はハスラーに乗り換えて道志のオートキャンプせせらぎ

このサイズのOASIS TENTは設営、撤収も楽でこの歳になっても扱いやすく快適です。あとどのくらいキャンプにいけるか分かりませんが、このテントと共にキャンプライフを続けていきたいと思ってます。
おしまい

こんな記事も読まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。