ハスラーに車中泊用カーテンをセッティングしてみた。

ハスラーで車中泊する際のカーテンについてのコンテンツです。

キャンプのバリエーションの一つとして車中泊をやってみたいと思っているんですが、車内を外から見えなくする為のカーテンを購入してみました。


ドアの窓枠にマグネットで固定するタイプのカーテンです。サイズはLサイズ(幅80cm)を2つ購入しました。旧型ハスラーの場合はLサイズでもギリギリです。

楽らくマグネットカーテンのセッティング

右側はカーサイドシェルターでフルカバーされる予定なので、助手席側の窓とリアハッチの窓に使う予定です。

後席の窓はギリギリカバーできるようなサイズです。

前席は三角窓の部分がカバーできないんです。

この部分は100均の保冷バッグから型を抜いて嵌め込めるようにしました。

リアハッチの窓は1枚ではカバーできずに2枚を重ねて使用します。

ハスラーはフロントガラスの縦サイズが小さめで角度が立ち気味なので専用のサンシェードも発売されてますが、100均のサンシェードを使います。
カー用品店で売ってるサンシェードは硬めで折り曲げたりしずらく、センサーやドライブレコーダーを避けたりしずらいんです。100均のグニャグニャのサンシェードはかえって使いやすいと思います。コレって元々軽自動車用なのかしら?
幅がどう考えても狭いです。

FIELDOORのカーサイドシェルターは一度設営した際に感じたのは、シェルターのサイズに対してあのグラスポールでは剛性が足りないと思いました。また、ポールの自重のせいでボディーとの接続部分(縫製部分等)にかなり負担が掛かるような気がします。
カスタマイズとしてアルミポール化は購入前から考えている事で他にもちょっと考えていることがあります。
アルミポール化したとして、材料費を足してもOgawaのカーサイドシェルターの半額よりも安価です。
おしまい

こんな記事も読まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。