HUSTLER 初回車検

ハスラーの1回目の車検を受けました。

HUSTLER 初回自動車検査

コロナの影響もあり走行距離は3年で17500km、最近は買物もネットスーパーを多く利用してるのでクルマに乗ることが少なくなってます。
車検自体は無難に購入したディーラーでお願いしましたが、走行距離も短いですし、掛かった費用は法定費用が26,130円にエアコンのクリーニングとエアコン添加剤の施工というのが5,984円、あとはメンテナンスパックに入ってるのでブレーキオイルとエンジンオイル(エレメント含む)の交換や車検整備料金は全て無料なので32,114円でした。

代車はスペーシアギア HYBRID XZ TURBO



代車に借りたのはスペーシアギア HYBRID XZ TURBOのデニムブルー x ガンメタのツートン。
このクルマ、全高1,800mmで車内が広い!しかもオートスライドドアで積載がすごく楽そうです。

ラゲッジ部分の床がハスラーより低くて積載容量は1~2割は多いんじゃないかなぁ。アンダーボックス的な収納スペースは有りません。
リアハッチの開口が大き過ぎるのでカングーみたいな観音開きだったら良いのになぁ。

インパネ周りはちょっと落ち着かなそうな感じ!?


前席と後席の間にサーキュレーターが有ったり、後席も十分に広いです。
走った感じはATミッションのギア比が違うので旧型ハスラーのほうが市街地ではキビキビした印象ですが、オートクルーズもAAC搭載でパドルシフトも付いてるので楽そうな感じです。パドルシフトは市街地や高速ではまず使いませんが、山坂道を走る際には結構使います。スペーシアギアにはデジタルのタコメーターも無いのでそこはマイナスかな。ハスラーの購入時にスペーシアギアが発売されていたらかなり悩んだと思います。新型ハスラーと共通部分が多いみたいですが、ユーティリティーを考えたらスペーシアギアもアリだと思いました。
キャンプに使い勝手良さそうだけど、ルーフボックス着けたらかなり車高が高くなるしなぁ。ルーフボックス前提だとハスラーか。
今どきのキャンプギアならこれで問題無い感じ!
おしまい

こんな記事も読まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です