vlog Colemanツーバーナーのリフレッシュメンテナンス

今回はキャンプにいつも持っていくColeman425c(1961)のリフレッシュメンテナンスを行いました。ツーバーナーは413も持ってますが、最近はクルマもハスラーなので425cばかり使っています。

Colemanツーバーナーのリフレッシュメンテナンス


製造から60年のキャンプストーブですが、まだまだ使えそうです。
おしまい

こんな記事も読まれてます。

2件のコメント

  1. おはようございます~

    やっぱりツーバーナーなら小さいのがいいですね!
    自分は413H手放しちゃったので、いつかは小さいのが欲しいです。
    シングルバーナー使ってると出番が少なそうですがw

    この手のツーバーナーは構造が簡単なので弄り甲斐がありますよね。
    バーナーカップ?、リングのシーズニングはなるほどと思いましたw
    あと、アルミ板は自作ですよね?!

    1. taku-cさん、どうもです♪
      ガソリンのシングルバーナーより熱量は高いですよ
      バーナーディシュのシーズニングは30分の連続燃焼で焼ききれてしまったようです(笑
      サブバーナーは火力が弱いので大丈夫そうではあります。
      アルミ板は切ったり曲げるだけなので自作ですよ。
      ケースの保護になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です