数字で比較する小さなクルマ

ハスラーに乗っていて信号待ちやパーキングで遭遇する小さなクルマ。どう見ても軽自動車より小さいんじゃないかと思う普通自動車が幾つかありますが、中でも代表的な2台とSUZUKI HUSTLERとのスペック比較をしてみました。

MORRIS MINI

クラシックミニと呼ばれて今でも愛好家が多いMORRIS MINI

出典:ranwhenparked.net
写真は1990年に限定販売されたRover Mini Cooper Monte Carlo
MINIは1959年にBMCというイギリスの自動車会社の中でオースチンとモーリスというブランドで発売され、日本では1981年にローバーから発売されました。

出典:Flickr
かつてはモンテカルロ・ラリーに参戦していた事でも知られてます。
自分くらいの年代の方だとちょうど免許取得したくらいの時期にRover MINIが新車で買えるような時代で、気になるクルマの1台ではなかったかと思います。

FIAT PANDA

ジウジアーロ氏率いるカロッツェリア・イタルデザインが開発担当した初代のPANDA。「誰もが買える値段の小型実用車」とするべく、ボディは直線と平面を採用しコストを抑えることに成功したらしいです。こちらも愛好家が多いことでも知られてます。

出典:RETRO-MOTORING.COM
PANDAも1980~1999年に発売されていたクルマでRover MINIとも同時代のクルマと言って良いんではないかと思います。

出典:Pinterest
FIAT PANDAもラリーに参戦してた時期があるんですね。
MINIの丸みを帯びたモダンなボディーに対して直線で構成されたデザインが今となっては逆に新鮮に見えて可愛らしくも思えます。
この雰囲気って最近のクルマでダイハツ TOCOTが近いものがあるなぁと思ってました。
それではスペックの比較をしてみましょう。数字の比較だけであって、クルマ自体の個性を比較するものではありませんのであしからず。

Morris
MINI
FIAT
PANDA
SUZUKI
HUSTLER
全長
全幅
高さ
3051
1410
1346
3380
1460
1445
3395
1475
1680
車重 638kg 800kg 810~880kg
エンジン 直列4気筒 OHV 直列4気筒OHC 直列3気筒DOHC
TURBO
排気量 1,271cc 999cc 658cc
最高出力 62ps/ 45ps/5,250 64PS/6,000
最大トルク 9.6kg/3,900 7.5kg/3,250 10.0kg/3,000
タイヤサイズ 145/70SR12 145SR13 165/60R15

数字だけ見ると結構近いのがわかると思います。サイズ的にはハスラーが一番大きいです。MINIの車重は凄いですね。

今回は数字で比較する小さなクルマと題してMorris MINI、FIAT PANDA、SUZUKI HUSTLERのスペック比較をしてみました。
おしまい

にほんブログ村 にほんブログ村へ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

4件のコメント

  1. こんばんは(・ω・)

    排気量倍近いく差があるのに最高出力的には僅差でハスラーくんに軍配なんですね
    まぁいずれのモデルもスピードを持ち味とする車種ではないと思いますが、こうやって数字が並ぶと面白いです
    そして(扁平率などは違うけど)、ハスラーくんのホイールサイズがいたちの車よりも大きという事実!Σ(・ω・ノ)ノ

    1. いたちさん、どうもです!
      エンジン性能というのはスゴく進化してるのがこの比較からも分かると思いますが、最近の軽自動車のターボエンジンは規格的に64馬力とされてますが、もう少し上がりそうな感じもしますね。
      ハスラーはホイールサイズを大きくして車高を上げてるのもありますから大きいですよね。

  2. おはようございます~

    PANDAの四角いのはランクルと迷ったやつですw
    四駆もあるし、パーツでリアハッチが四角く出来てPANDAバン仕様も良いですよねw
    2ドアってことで諦めましたが、やっぱりカッコいいですねw

    1. taku-cさん、どうもです!
      初代PANDA4X4は良いですね。何と言ってもこのサイズでパートタイム4wdというのが良いです。
      自分も免許取得した時期にはPANDA4X4が新車で買える時代で影響を受けてSUZUKI エスクードの初代モデルを買いましたから(笑

      https://youtu.be/kYmtZKD6RVY
      次期クロスビーに↑この路線狙ってほしいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です