Lodge ラウンドグリドル8・3/8インチ

CAMP OVENでPIZZAを焼くために購入したラウンドグリドルですが、このサイズはオススメです!

Lodge ラウンドグリドル

Lodgeのラウンドグリドルはサイズが2種類ありまして、型番L6OG3という内径8・3/8インチ(約20cm)のものと型番L9OG3という内径10・1/2インチ(約26.5cm)のサイズが有ります。

Amazonでは何故か大きいサイズのほうが安いんですよ。
8・3/8インチにしたのはColemanのキャンプオーブンに入るという点もありますが、自宅でピザを焼く際に魚焼きグリルにギリギリ入るんです。PIZZAを美味しく焼くには高温で短時間で焼くのが一番で、家庭にある機材で短時間で高温になるオーブンというとガスの魚焼きグリルと言われています。

自宅でPIZZA

キャンプでの練習も兼ねて色々なPIZZAを作ってまして、一例を紹介します。

PEPPERONI PIZZA

スタンダードなドライサラミだけを使ったピザです。

生地の上にソース、チーズ、サラミを並べて先ずは底部分をコンロで中火から強火で3分~4分焼きます。

底面が適度に焦げ目がついたらオリーブオイルを一周り掛けて魚焼きグリルで2~3分焼いて出来上がりです。粉から作ったクリスピー生地で作る自家製ピザもラウンドグリドルが有ると楽に美味しく作れますよ。他にもお好み焼きやパンケーキも美味しく作れてます!
おしまい

にほんブログ村 ブログ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

4件のコメント

  1. こんばんは(・ω・)

    家でピザを焼くのに魚焼きグリルを利用するとは盲点でした(`・ω・´)φ
    直接網に乗せるよりやっぱりこの手のグリドルを利用した方が美味しく焼けるんですかね(*´ω` *)
    手持ちのコンパクトピザオーブンに付属のピザストーンをグリルに突っ込んで焼くという技もあるのかな+(0゚・ω・) +タメスカチアリ?

    魚焼きグリルを魚焼き以外で活用するというアイデア、いただきますヽ(=´ω`=)ノ

    1. いたちさん、どうもです!
      ピザを魚焼きグリルで焼くというのはテレビ番組で紹介されていたんですが、一般的なオーブントースターより高温になりますからね〜
      ラウンドグリドルは厚みが5mmあるので熱が均一に伝わるのが良いです。
      魚焼きグリルは上火のみなのでピザストーンの恩恵は受けないような気がしますよ!でも、予め熱しておいて生地を載せるのは良いかもしれませんね。

  2. こんばんは~

    このスキレットはちょっと前から気になってました。
    小さい方が欲しいなぁとw。
    小さい方が高いんですよねw?!
    ん~、迷いますねw

    1. taku-cさん、どうもです!
      このグリドルはamazonでは小さい方が高いですけど、楽天のお店で並行輸入の物が安く買えますよ!
      前にポストしたピザのコンテンツにリンク貼ってます。
      taku-cさん、迷ってばかりですね(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です