Skillet Bread

我が家のキャンプではご飯を炊く感覚で焼いている自家製パン。
最近のキャンプで作ったスキレットを型にしたSkillet Breadの紹介です。

オニオンベーコンブレッド と シナモンロール

スキレットを使ってパンを焼くといっても炭火で焼くわけではなくてキャンプオーブンを使って生地をスキレットに載せて焼きます。これを思いついたのがパンの上にベーコンと玉ねぎのスライスを載せて焼くオニオンベーコンブレッドを作るのに都合が良さそうだったからです。

スキレットに4当分した生地を丸めて配置します。シナモンロールは伸ばした生地にシナモンシュガーをまぶして丸めて輪切りにしたものを鋳物の皿に載せてます。(自宅でホームベーカリーのパン生地コースで1次発酵までした生地を冷凍して持ってきてます。)

45度くらいの温度で40分くらい2次発酵させました。1.5~2倍くらいの大きさになればOKです。

オニオンベーコンブレッドには玉ねぎのスライスにベーコンのスライスを混ぜたものを載せます。

さらにマヨネーズをトッピング


180~200度で30分くらい焼いて出来上がり。底部分が焦げすぎなくて良い塩梅に焼けてます。

スキレットに薄くオリーブオイルを塗っておくと取り出しやすくなります。

ベーコンロール と あんこロール

続いては伸ばした生地にベーコンを載せて巻き込んだベーコンロールパンとつぶあんを載せてロールしたあんこロールパン

伸ばした生地につぶあんを載せてます。

真中につぶあんが来るように巻き込んで輪切りにしてスキレットに配置します。

ベーコンも同様に伸ばした生地にベーコンを置いてマヨネースを上から塗ってから丸めて輪切りにして配置します。

2次発酵が終わりました。

こちらも180~200度で30分くらい焼いて出来上がり。6.5インチのスキレットはキャンプオーブンの中段に2枚入って同時に焼けますので一度に2種類の惣菜パンが焼けます。どちらも美味しく焼けました。

ベーコンロールは夕食に、あんこロールパンは朝食に食べました。
おしまい

にほんブログ村 にほんブログ村へ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

2件のコメント

  1. こんにちは~
    パンをキャンプ場で焼くっていいですよね~
    美味しそうだし、憧れますねぇ~w
    うちもa-garageさんを参考にチャレンジしてみようかと思います!。
    ※まず、ホームベーカリーが無い。。。ですが。。。(汗)

  2. taku-cさん
    パンは捏ねるのが面倒なのでわざわざキャンプ場で作ろうと思う人は少ないと思いますが、面倒な部分を機械に任せてしまえば時間的にもご飯を炊くのと変わらないし、何より楽しいですよ
    ホームベーカリーは価格comなんかで安い機種で十分です。
    これもピンキリですが、最近はパン生地を作るのにしか使わなくなりました(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です