日川浜オートキャンプ場【平成最後かしら!?】

4月13-14日で茨城県の日川浜オートキャンプ場に行ってきました。

日川浜って「にっかわはま」って読むんですよね。

茨城県神栖市にあるキャンプ場で地図を見た感じでは海から凄く近い所にあるので見晴らしが良いのかなぁなんて期待していたんですけどねぇ。先ずはその前に昼御飯の話でも。

銚子漁港

日川浜オートキャンプ場は神栖市の市営キャンプ場でチェックインは14時から。アーリーにしても13時ということで昼御飯を食べてゆっくり14時にチェックインしようと、まずは千葉県の銚子に向かいました。


せっかくなので銚子ポートタワーに行ってみることにしました。展望階に行くためには380円かかります。


展望階といってもそんな高いわけでも無いのでこんな景観なんですね。せっかくなのでミニチュア風に! 1週間前の天気予報では雨予報でしたが、好天に変わりました。

ウオッセというマーケットでカジキマグロの切り身が3切れで500円というのを購入しました。漁港近くの道路を走ったらクルマのボディーやタイヤハウスの中がウロコだらけになったのには参りました。

銚子 浜めし

昼食は銚子グルメで有名な浜めしに行きました。

日替わりでネタの変わる三色丼をオーダーしました。この日はマグロ、ハマチ、イクラです。切り身は大きくて美味しいんですがご飯盛りすぎです(汗 奥様は刺身定食でしたが、こちらはわりと普通っぽい感じでした。

オートキャンプサイト「31」

銚子からキャンプ場までは1時間くらいで、14時ちょっと前に着きまして早めにチェックインさせて頂きました。

今回利用させていただいたのはオートキャンプサイトの31番 10m×10mの面積でAC電源付きですが、電源は使いませんでした。10m×10mって広いですね。ハスラー君だと特にスペースを持て余してしまいます。
SEARSのこのテントはテントの設営のみで30分も掛からないくらい。完全な設営時間も1時間くらいなのでチェックインがこのくらいの時間でも苦にはならないですね。

キャンプ場から直ぐの所に風力発電の風車が有るということは風が強いんではないかと思ったのですが、区画の堺にある垣根だけでけっこう風が和らいでました。因みにキャンプサイトから海方向の眺望は工場が見えます(汗 此処から海原が見えちゃったりしたら津波が来たり、強風だったりと弊害が多いでしょうね。

クルマを横付けできないキャンプサイトにも電源が有るんですね。

空調完備のキャビンも2棟あります。

銚子電鉄のぬれ煎餅をお茶菓子にコーヒーブレイクとしましょう。

キャンプディナー

今回のディナーは3年に一度やるかどうかのキャンプらしいキャンプ飯です。

最近のキャンプには味噌を持ってくる事が多くて、今回は西京味噌を使ったBBQ的な感じです。

焚き火台に木炭を火入れして直接焼いちゃいます。

まずは、生姜焼き用の豚肉です。塩コショウしてから西京味噌を塗って

DAISOで売ってるスタンド付焼き網を置いて焼きました。この網は便利ですね。

香ばしく焼けますね、豚肉と西京味噌は相性が良くて美味しいです。

続いてウオッセで購入したカジキマグロの切り身です。魚の西京漬けは塩を振ってから味噌漬けにして暫く置いてから味噌を落として焼きますが、今回は味噌を塗ってそのまま焼いちゃいます。

これも西京漬けとは違う風味で美味しいです。味噌を厚めに塗って焦がし気味に焼くと良い感じです。

最後は牛サーロインステーキです。ステーキに西京味噌を塗って焼くというのは意外にも料理家のレシピがあるんですが、魚と同じように長時間漬け込むというレシピ。我が家では塩コショウしてから西京味噌を塗って

焼きます。強火で両面を焼いて完成。余分な油が落ちて良い感じに!あと焼きおにぎりも焼いてテントに持ち込みます。

ツーバーナーでロールキャベツを煮たものとサラダを添えて、西京味噌ステーキと焼きおにぎりのディナーです。
西京味噌付けステーキは焼かないで熱燻製にしても美味しいんじゃないかと思いました。


夕食後は焚火で温まって寝ることにします。夜は曇ってしまい夜景も今ひとつでした。

快晴の朝


この日は夕方から雨予報ですが、良い天気です。

朝食は最近お気に入りの紙焼きのオニオンブレッド

斜めに切れ目を入れてハムやチーズを挟んで、キャンプオーブンで更に焼きます。

ハムエッグとサラダにオニオンブレッドの朝食です。
チェックアウトはレイトにしても11時ですが、10時30分くらいにはチェックアウトしました。今回の利用料はオートキャンプサイト3,600円+レイトチェックアウト360円=3,960円でした。特に人数というのは記述が無いので大人数でもこの価格なんでしょうね。この後は近くにあるふれあいセンター湯楽々(キャンプ場に割引券有り)という日帰り温浴施設に立ち寄ってから鹿島神宮に向かいます。

鹿島神宮


鹿島神宮へは初めてです。なかなか此方方面には来ませんからねぇ。駐車場は沢山あって1日500円というのが相場みたいです。

大鳥居をくぐって日本三大楼門の一つらしい楼門です。

参道の大木が迫力あります


この辺りが境内の一番奥にある御手洗池です。横から木が生えてて凄いです。

湧き水茶屋 一休


此処には食べログの評価もそこそこ高い湧き水茶屋 一休さんがあるのでこちらでランチにしました。(湧き水茶屋 一休:WEB

春のみの限定メニューらしい春咲そばをいただきました。


山女魚や団子の炭火焼きも美味しそうではないですか。

三色団子(味噌、よもぎ、きび)を食べました。
帰りは潮来ICから東関東自動車道で特に渋滞もなく帰れました。ここは距離的にも良いですね。

日川浜オートキャンプ場

このキャンプ場はIN/OUTがわりとタイトではありますが、その分利用料はリーズナブルです。初日は銚子グルメを堪能したり魚介の買物をしてキャンプ場で魚介料理を楽しんだりするのには良いかもしれませんね。夏は海水浴を絡めたキャンプというのも人気みたいですが、季節を選んでまた利用してみたいと思います。
この週末からGWという人も多いようですね自分のところは10連休というわけでもなくノーキャンプです。その代りに連休明けに1泊予定です。
おしまい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

4件のコメント

  1. こんばんは、お邪魔します(・ω・)

    おぉ、晴天時のウォッセだ!(笑
    このお天気ならポートタワーも上る価値がありそうです
    昼食の三色丼、ボリューミィですね、この写真を見てからの「刺身定食」は確かに普通っぽい(*´艸`)
    でもどちらも新鮮で美味しそうです
    夕食のキャンプ飯はまた豪快な焼き方ですねΣ(・ω・ノ)ノ
    西京味噌焼き美味しそう(*´ω` *)

    同じ場所を巡っても、目線が違うから読んでいて「お、こんなところもあるのか」的な楽しさがありますね
    そして写真がいちいち(※褒め言葉です)綺麗、いたちも精進します(*`・ω・)ゞ

    1. いたちさん、どうもです!
      銚子のポートタワーは都内のデパートの屋上くらいの高さですが、周りに高い建物が無いので見晴らしは良いですね。利用料も絶妙な価格だと思いました(笑

      海鮮丼は色々なお店で食べ歩いてますが浜めしさんの丼ぶりはご飯が多すぎです。
      このお店は五色丼が有名みたいでお刺身タワーみたいな丼ぶりが出てきます。
      銚子はもう少しグルメ探訪をしても良いかと思いました(笑

      味噌や麹はキャンプで使うと良いですよ!

      いたちさんのレポを見たのはこのキャンプの後でしたが、確かに同じ場所に行かれてる方の記事は興味深いですね(笑
      写真は綺麗というのは前提でどのように撮るかが重要だと思ってます、写真力という意味では自分もまだまだ精進しなきゃと思ってます。
      もっと写真力のあるアウトドアBOLOGを目指したいですね!

  2. こんばんは~

    銚子は年に何回かは行くので、ここ行ってみたいんですがなかなかチャンスが無くて。
    キャンプディナーの豚肉とカジキマグロはA-GARAGEさんぽくないワイルドな感じですね!
    一見、薪の上で焼いてるのかと思いましたw

    銚子行ったなら屏風ヶ浦もお薦めですよw

    1. taku-cさん、どうもです!
      >銚子は年に何回かは行くので、ここ行ってみたいんですがなかなかチャンスが無くて。
      浜めしさんですか?なんでも14時過ぎにはネタがきれて閉店しちゃう日もあるみたいですね。
      今回の夕飯は原点回帰的な感じです。薪で熾火にして焼くステーキが凄く美味しいというのをテレビで見ましたが、これだったら薪でも良かったですね。
      屏風ヶ浦は行ったこと無いです。千葉県って知られざる良い所が沢山ありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です