Mr.morningstar Camp Meeting【Night time】

4月6~7日に道志のオートキャンプせせらぎで催されたMr.morningstarさんのキャンプミーティング&アウトドアマーケットに参加させていただきました。この記事ではキャンプの夜を明るく照らす拘りのランタンを使われたサイトの夜景を紹介させて頂こうと思います。
NIKONのフルサイズカメラを使用して全て同じ設定(F8 ISO:1600 SS4秒)で撮影してます。

オールドアメリカンスタイル


先ずはOutdoor Marketで販売されていたKODIAK CANVASのCabin Tent with Deluxe Awningです。現行品ですが、夜の雰囲気はこのような感じになります。


tjmr0712さんの大小のColeman Classicのサイトです。Tillyのランタンをメインに使ってColeman200Aとレイルロードランプをサイドに配置して全体的に明るいサイトになってました。


tty528omtさんのサイトです。テーブルに置かれたテーブルランプをメインに左右に200Aを配置した明るいサイトになってます。冒頭の写真はブリーチバイパス風に加工してみました。雰囲気良いですよね!


boo_leeさんのサイトです。こちらもテーブルに置かれたテーブルランプをメインに、200AとLQ327を配置した明るいサイトになってます。キッチンテーブルにはスケーターランプがアクセントになってました。アンバーグローブを使われているので暖色が強い灯りになりますね。


poncotsu_papaさんのサイトです。ウエスタンフィールドのツーマントルランタンとColeman 242のみですが、わりと明るくサイトを照らしてました。


belair_campさんのサイトです。今回、新しく導入されたQuickliteのCQランプを中心に200Aを2台、左右に配置して明るいサイトになってます。テーブルランプの王道、Quickliteが素敵な雰囲気に拍車をかけてました。

fop3014さんとお友達のサイトは光量不足のためスミマセン。

クラッシックユーロスタイル


54campさんのサイトです。フレームテントの場合は透過光の雰囲気ですかね。カーテンを少し開けてドットパターンのランプシェードをちょい見せさせる感じがポイントでしょうか!? オーニング部分にはTHERMOSの8312というランタンを吊るされてました。


kero70sさんのサイトです。カーテンと幕体の透過光が綺麗なサイトとなってます。オーニング部分には200Aを吊るされてました。


shaanasherさんのサイトはテーブル上の赤いシェードのテーブルランプがアクセントになってます。テントカラーに合わせたSEARS BLUEの476も素敵です。オーニング部分にはハリケーンランタンを吊るされてました。



koronat0312さんのサイトです。木製のランタンスタンドに吊るされたPetromax HK500が凄く明るいサイトを作り出してます。500cpはやはり凄いですね。


鉄人Aobayashiさんのサイトです。ベージュとグリーンのコントラストがシックに決まった優雅なサイトになってますね。窓ごしのマントルランプが素敵でした。

Mr.morningstar Camp Meeting

昼間の景観とは違った夜のサイトをレポートしてみました。
今回お集まりのキャンパーさんは皆さん拘りのあるスタイルを持ったキャンプをされていると思います。色々なスタイルのキャンプをされてきて辿り着いたスタイルなのだと思います。知られざるヴィンテージキャンプの世界!如何だったでしょうか?
Instagramでmorningstarworksさんをフォローして次回の開催をチェックしましょう!
おしまい

にほんブログ村 ブログ このコンテンツが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村のランキングに参加してます。
こんな記事も読まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です