キャンプ目線で見るハスラー君のユーティリティ

ハスラー君は発売当初からCAMP HACKなどのアウトドア系キュレーションサイトでキャンプに最適!なんて取り上げられてましたが、色々なSNSで見た限りではハスラーでキャンプをしてる人って少ないんじゃないかと思います。
そこでハスラー君の積載性について書いてみようと思います。
続きを読む →

最近の小型自動車事情

新車で買える国産車の5ナンバー枠で全長4.2m以下、荷物がそこそこ積載できるクルマを探してみると、いわゆるハイトールワゴンやミニバンと言われる車種かHONDA FITやTOYOTA VITSのような系統のクルマばかり。
デザインだけを見ると流行なのか、どれも似たようなクルマばかりです。

そこで枠を軽自動車まで広げてみると、流行はやはりハイトールワゴン。
このカテゴリーではHONDAのN-BOXがダントツ人気ですが、このハイトールワゴンというジャンルも似たようなクルマが多いですよねぇ。個性的なクルマが少ないと思います。そんな中、発売当初から気になるクルマがあったんです。
デフフォルメしたクルマのイラストのようなデザインでフェイスもかなり愛らしい!脳内シミュレーションではウチのキャンプスタイルにも違和感無くはまりそうなルックス!このメーカーのデザインはなんか昔から好きなんです。発売当初は若者や女性をターゲットにしてたのか奇抜なボディーカラー設定が多く、人気のカラーでは納期が半年以上にもなったそうです。

発売後2年経過してやっと落ち着いたカラー設定も登場して限定グレードも出てきて更に興味が出てきました。そしてある日、試乗予約をしたその日に買賣契約をしてしまったのでありました。
おしまい

クルマ選びに悩む日々

前のエントリーに書いたようにこの夏でGolf4 GTIを降りる決心はしたのですが、次の車に悩んでました。最近のクルマの使い方を考えると5ナンバーサイズの小さなクルマで、Fiat500 TwinAir Loungeみたいな唯一無二なクルマが良いなぁなんて思ってました。

Fiatというメーカーはモデルサイクルが長いですよねぇ。500なんてもうモデルチェンジしないんじゃないかと思ってしまいます。普通車で2気筒のターボエンジンは絶対面白いに違いないです。ルノーTwingoのRRも気になるけどね。ただキャンプ目線を考えたら少々厳しい。Fiat500でキャンプに行かれてる方もいらっしゃるようですが、やはりミニマムな装備でされてる方が多いようです。積載量を増やすためにルーフカーゴやルーフボックスを装着するというのもあるかと思いますが、このデザインならそのままがいいと思うんです。
秋から春先にかけて月に1度行くかどうかのキャンプですが、できるなら今の装備を減らしたくないんです。そう考えると小さなクルマでも300リットルくらいのルーフボックスがあればなんとかなるかなぁと考えたわけです。でもルーフボックスは一度着けたら着けっぱなしになると思うので趣味を優先するならFiatはもう少し先にして繋ぎ的に他のクルマにするのもアリかなぁなんて考えて、そんなプランでルーフボックスが似合うとある小さなクルマを契約した次第であります。
おしまい(笑